色々と配置してみました!!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

京王線下高井戸駅徒歩10分の

YUMA102号室の室内に色々と配置してみました!!

何もない状況よりも、日々の生活が想像し易くなると思いますよ(^_-)-☆

12帖の広々洋室!

大きな吹抜けは開放感があり、

癒しの空間!(^^)!

高窓からの陽射しは、

部屋の奥まで届きますよ!

ロフトも使い勝手を工夫すれば…

お部屋全体を広々と使えるよ!

ロフトを寝室とすれば…

階下はLDK!!

42平米の1LDKの出来上がり!!

二人でも広々生活ができますよ!

賃料98,000円共益費5,000円で手に入れる事ができる、

1LDKのようなお部屋!

是非、観に来てください(^_-)-☆

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

人生という映画に刻みたい家@世田谷区松原4丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ええ、この前やっと僕の監督した作品が映画館で上映されまして。

それで食べれるようにもなって、そろそろいいお部屋に住もうかなぁ…と。

お家はリラックスするのも勿論、インスピレーションが湧くかも大事で。

そういうお部屋があるといいなぁと思うんです。

今日のお部屋はここですか!おお、吹き抜けてるんですね!

天井高くて気持ちいい…ショーシャンクの空に、のポーズをしたくなります。

ああ、すみません、僕テンション上がると何でも映画で考えてしまって…

職業病ですかね、でもつまり、すでにいい感じです。笑

次はキッチンですね、落ち着く色味、そして便利なシステムタイプ。

ここに立って、夕飯を作る美しい女性のワンシーンが浮かびます…

あ、あはは、一人入居です。妄想の話ですよ。

でもこういうお部屋に二人で住めたらさぞ楽しいんでしょうね。

僕はうーん、もう少し一人で頑張ろうと思うんですけど…

わぁなんですかこれ!贅沢な収納!

秘宝を求めて冒険する映画のラストに出てきそうな宝箱ですね…

なんかこう…ワクワクを共有できる相手が欲しくなってきたなぁ…笑

これがロフトですか!思ってる何倍も広いですね!

窓もあって明るいし穏やかな空気が流れて…無声映画の海を連想しますね。

こんな素敵な家で暮らしたら、またいい仕事が出来るんだろうな…よし。

僕の人生のワンカット、いや長いフィルムに、この家での日々を刻みます。

☆今回ご紹介した物件の募集ページはこちら!

https://www.jrent.jp/detail.php?id=1609

☆今回ご紹介したお部屋のムービーはこちら!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

美学を学ばせてくれる家@大田区東嶺町

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

美人はどの角度から見ても美しい。どこを切り取っても美しい。

そんな美学を持つ私にとって、ある強力なライバルがいた。

それは、私が住むことに決めた“家”だ。

これがどこからの景色かあなたは分かるだろうか。

お部屋の上にある、ロフトだ。

美人は上から見下ろしても美しい。まずはこれが証明された。

そしてその次は、振り返っても美人、を証明する番だろう。

こんなにも余裕と遊び心のある家に出会ったことがあるだろうか。

私はなかった。そして心を打ちぬかれた。その意外性と差し込む太陽に。

広さにして約7.8帖。給料日直後の私の心より大きく、明るい空間だ。

地に足をつければそこには心地よさと安心がある。

その理由は壁や床の色だろうか。窓の多さだろうか。設備の良さだろうか。

きっとそのどれもが正解で、答えなんだろう。

この家は何でも持っていて、少しだけ、ズルいよ、と思う。

私だって女の子だ。面倒だけれど料理はうまくなりたい。

そんな人に心強いパートナーがこのキッチンだ。

手入れのしやすいシステムタイプ。安心のガス2口、贅沢な魚焼きグリル。

この人は、今まで何人不器用な少女を器用な女性に変えて来たのだろうか。

メイクとは、肌に噓を塗るものではなく、肌に自信を付けるものだ。

ともすれば、ここは私が唯一着飾る前の素直でいられる空間だ。

時にはここで笑みをこぼすかもしれない。ここで涙をこぼすかもしれない。

そんな場所だから、やっぱり綺麗で、明るくて、風通しがいい方がいい。

やっぱり私のライバルは強敵だ。今話した全てが「中身」なのだから。

そして外から見た姿は、言うまでもなく、この可憐さがある。

私もいつかなれるだろうか?こんな外見も中身も美しい女性に。

その日を早く迎えられる様に、今日も私はこの家から美学を学ぶつもりだ。

☆今回ご紹介したお部屋はこちら

https://www.jrent.jp/detail.php?id=1608

☆室内が見られるムービーはこちら!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

小岩のメゾネット風デザインアパートメント(^^)/

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

★JR総武線・小岩駅徒歩13分 ★京成線・京成小岩駅徒歩8分

閑静な住宅街に佇む、可愛らしいデザインアパートメント(^_-)-☆

一人では広々!!二人でも十分な広さ!(^^)!

大きなロフトを寝室や大きな収納として使用すれば…

階下は、リビングととして開放的に使えてしまいます!!

1Fでも陽の入る、開放的な間取りになってます(^^♪

賃料76,000円 礼金1カ月 敷金1カ月 

新生活を小岩で始めるのはいかかでしょうか!?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

この1Kには、魅力がいっぱい (^_-)-☆

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

閑静な住宅街に佇む低層マンションの最上階!!

大きな敷地にゆったりと建っているので、特に3階は陽当りが良好(^^♪

更に、洋室は横に広い6畳の1K!!

見比べて頂くとより分かりやすいのですが、縦に広いより横に広い方が、

配置がし易いってご存知でしたか!?

一方の壁にベッド、もう一方の壁にTV等を配置し、

中央にはテーブルやソファーを配置する事だってできますよ!!

想像してください・・・

楽しい世田谷ライフを・・・

もう1つ、大きな魅力がお風呂とトイレが別になっている事! !

多少小さい感じはしますが、トイレットペーパーがシワシワになる事を気にせず、シャワーを使えるのは嬉しいですよね(^^)/

自転車置き場(無料)もございます!!

現在お引越しをお考えの方は、この物件を内見せずして決めてしまうのは、

ちょっと損をしてしまうかもしれません(*’ω’*)

内見は、随時可能です!!

ご連絡お待ち致しております。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

休日の朝が穏やかになるお家@杉並区堀ノ内1丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「んぅ~…もう朝か…あれ、絵里仕事中?」

「あ、おはよ雄太。今日はリモートじゃないよ、休み。今ネトフリ見てる」

「朝からそんなもの見て~」

「雄太だって朝からゲームしようとしてるじゃん」

「これは目覚ますためだから。やっべもう一機失った」

「…この家にしてから、休みの朝は穏やかで幸せだなぁ…」

「ん?なんて?」

「なーんでもない、先シャワー浴びちゃうね」

「えー俺も入りたい」

「雄太はゲームして待ってて。それか下で大きなテレビでやってもいいし」

「えー、まぁいいけどさ、って、わ、この部屋太陽あかる」

「あ、昨日飲んだお酒出したままだった。雄太ごめん、しまっといて」

「はいよ、てか飲んで待ってよっかな」

「こらこら、朝から飲むと一日無駄にするよ」

「いいじゃん~俺ここでお酒飲むのいいなって思って引っ越したんだもん」

「まぁ適度にしなよ。じゃシャワー浴びてくる」

「はいよー…この家にしてから、休みの朝は穏やかで幸せだなぁ…」

「ふ~気持ちよかった、追い焚きあると便利だな~」

「絵里あがった?見てほしいんだけどさ、シャンプーそろそろじゃない?」

「確かに少ないかも。あ、しかも床下収納見たらストックもないや」

「じゃあこの後買いにいこっかー」

「お風呂お先~、というか雄太も入りたがってなかった?」

「朝ごはんついでにシャンプーとかも買っちゃって、それからにするわ」

「そっかそっか。それにしても、この家にしてから朝は穏やかで…」

「幸せだなぁ、って?」

「あ!やっぱ聞こえてたんじゃん!」

賃料9.7万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

☆今回ご紹介したお部屋のムービーはこちら!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

罪な男(部屋)には敵わない@中野区南台4丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「おじゃましまぁ~す…って、なんかすっごいオシャレじゃん」

「えへへ、やっと憧れの一人暮らしだからさ?夢詰め込みたいじゃん!」

「はしゃぐなぁ…にしても…」

「ちょっとカッコよすぎない?」

「でしょ!もうまずお部屋に一目惚れ!それから家具を置いて一目惚れ!」

「なんか罪な男、いや部屋だね。てか紗季はほんとに惚れっぽいなぁ」

「奈菜もそうしてみたら?毎日楽しくなるよ?」

「私は古風だから。しっかり見定めて、この人だ!って人に出会いたいの」

「相変わらずだなぁ。ほら見て、キッチンもカッコイイでしょ!」

「カッコイイだけじゃダメ、内面も無きゃ。でもシステムタイプはいいね」

「手入れがしやすいよね。ほら、カッコイイだけじゃなく優しいでしょ?」

「それにどう、この水回り!洗面台とかちょっとカッコよすぎない!?」

「いいけど、なんか“都会”って感じで冷たそう」

「またそうやって強がってー。追い焚きとか浴室乾燥もあるんだよ」

「ふ~ん…優しいとこもあるじゃん」

「でもやっぱ一番の魅力はここかなぁ。私ここで一目惚れして決めたから」

「そんなにいいの?」

「うん、そんなにだよ」

「…じゃあ見てみようかな」

「じゃじゃーん!どうここ!カッコいいし使い方も色々あるし最高でしょ」

「広さも自由度も見た目の愛らしさとは裏腹にしっかりしてる…決めた」

「ん?何を?」

「私このお家と生きたい。他のお部屋あるかな?それかこの部屋を…」

「あぁ…罪な男だこの部屋は…」

賃料9.7万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

☆今回紹介したお部屋のムービーはこちら!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

女の子はサプライズが好き@大田区東嶺町

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

「今日は何の日だかわかる?」

「え、その質問急にされると怖…記憶の限りなんでもない日なんだけど」

「そう、なんでもない日。でも、そういう時こそサプライズが大事だよ」

「ん~まぁ、確かに?」

「女の子はサプライズが好きだから。今日はそんなお部屋だといいね」

「とりあえず僕はこの大きな窓にびっくりしてる。角部屋だからか」

「裕也はおねぼうさんだから、太陽が起こしてくれるね」

「麻友に起こされるのが好きなんだけどなぁ」

「甘えん坊さんまでついちゃって。そんな子に朗報です、グリルあります」

「え、マジ?ずっと欲しがってたもんね」

「裕也がね。ここに住んだら毎朝お魚食べられるね」

「僕はもう結構サプライズくらってるけど、麻友にも驚いてほしいな」

「私は水回りに注文が多いからね…ってことで、次は…」

「水回りだけど…えっ、壁紙可愛い!独立洗面台きれい!」

「うっわトイレに棚ある、漫画起き放題じゃん」

「ちょっとまって、こっち見て!」

「浴室乾燥に…」

「おお?」

「床下収納まである!」

「おお!」

「シャンプーとか洗剤のストックもできるし…めっちゃ良いかも」

「僕もこの水回りのレベルの高さは助かるなぁ」

「いいお部屋だね、裕也」

「そうだね。でも、このサプライズにはまだ“上”があるから」

「そうだった、楽しみ!見ていい!?」

「どうぞどうぞ。僕も楽しみ」

「「おおー!!」」

「わ、すごい、こういうお部屋これまで見たことなかった!」

「ここも広い…って、7.8帖もあるのか、そりゃ広いわ」

「え、やっぱここすっごく良くない?」

「そんな麻友にクイズです。今日は何の日でしょう」

「え?いや、だから今日は何の日でもないって…」

「残念。正解は、僕たちが新居を決めた日です」

「…はー、やっぱり女の子はサプライズが好きなんだなぁ。笑」

賃料9.8万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

☆本日紹介したお部屋のムービーをご紹介!参考にしてね!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

光の城@葛飾区立石8丁目

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

私いつも名前順が前の方で。「朝野」の前ってあまりいないですから。

それで高校生の頃、いつも席が窓際の一番前だったんですけど。

風が吹くとカーテンが膨らんで、窓との間に包まれるんです。

白いカーテンが太陽を反射して、光の城にいるみたいで心地よくて…

今でもあの瞬間が忘れられなくて、明るいお家を探してるんです。

今日ご紹介してくださるお部屋はここですか。綺麗でいいですね!

エアコンもあるしTVモニターインタフォンもあるし、便利で安心です。

あとキッチン上の照明!ダクトレールって言うんですか、おしゃれ!

キッチン大きいですね、まな板も食器置きも余裕そうです!

シンクも大きいしグリルもあるし…あと何よりガスが3口!

とっても助かります、料理する時も楽だし置いておけるし…

こう見えて料理するんですよ、特にお魚。光り物が好きで。渋いですか?笑

続いては水回り…って、洗面かわいい!トイレきれい!お風呂おおきい!

すっごい豪華ですね、なんだかお高いホテルに来ちゃったみたいです。

夜はここでしっかり疲れを癒して明日の朝に備える、と…素敵だなぁ。

特にバスルームに窓があるの嬉しいです、やっぱ明るいっていいですよね!

ここまでですか?白くて綺麗で明るいお部屋でいいなぁって思ってます。

え?でもここからが一番見せたかったもの?

この扉を開けると…って、

…光の城だ。

すごい、こういうお部屋を探してたんです!

わぁ、ほんとうにすごいなぁ、ちょっと中入ってみてもいいですか?

どれどれ…

綺麗…

白いお部屋が太陽を反射して、光の城にいるみたいで心地よくて…

なんだか、 毎日楽しくて仕方なかったあの頃に戻ったみたいです。

ここにもエアコンがついてるんですね、それに大きい収納まで。

明るいだけじゃなく住みやすさも考えられてるんですね。

ここで毎日朝の太陽を迎えられたら幸せだろうな…

決めました!私ここを自分の城にしたいです、ぜひ申込させてください!

今日はご案内して頂き本当にありがとうございました。

光の城の中は、私の理想の空間でした。

申込書書けたのでお渡ししますね。これからよろしくお願いします。

あ、名前ですか?「朝野光」って言います、この光の城にピッタリですか?

賃料9.2万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

☆本日ご紹介したお部屋のムービーはこちら!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

一緒に生きていくパートナー(家)@大田区東嶺町

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

よく、一緒に生きていく相手の事を「パートナー」と呼ぶ声を耳にする。

少しずつ世間が「男女」の形式にとらわれない形を受け入れてるようで、

私は個人的にうれしく思う。そしてこうも思う。

「一緒に生きていく相手は、決して“人”だけではないのではないか」と。

オートロックを抜けた先に玄関からの高窓。明るい日差しに心満たされる。

人間には三大欲求があると言う。また生活には三大要素があると言う。

そのほとんどに関わるのが「家」という存在であり、私たちにとっての

一番の「パートナー」なのではなかろうか。

世の中優しい人たちだけではないだろう。楽しいことだけではないだろう。

そんな時に見分けることが出来るのがこのTVモニター付インターフォンで、

そんな時に見上げるものが天井高によるこの吹き抜けではないだろうか。

朝は和食で魚が食べたい。夜はパスタとソース別のフライパンで使いたい。

わがままだろうか?いや、寧ろそれを無視する家の在り方こそわがままだ。

不満を抱えたまま生きていくか。それとも一日三食その度頬を緩ませるか。

どんな明日を、どんな未来を選ぶかは、あなた次第だ。

ウォシュレットを発明した人は、最初誰からも風当たりが強かったと言う。

床下収納だって最初は何の役に立つんだとなじられたかもしれない。

しかし湿度の高い日本に浴室乾燥、生活リズムの違う恋人に追い焚きと、

そこには思いやりと優しさが詰まっている。無論、それを採用する家にも。

家に帰ってきたら靴を脱ぐ。それはきっと安心したいからだ。

ただ本当にそれだけで満足だろうか?パートナーに高揚感も必要でないか。

私たちの本当の戦闘服は「スーツ」ではなく「パジャマ」ではないか。

働くことではなく、遊ぶことが生きることなのではないだろうか。

つまりロフトとは、その象徴だ。

「どうしてこの空間を作った?」遊びたいからだ。

「どうしてこの部屋に住んだ?」遊びたいからだ。

「どうして生きるんだ?」答えは、あなたに委ねよう。

その答えに合致するパートナーとの出会いがここで果たせたことを願って。

賃料9.7万円 敷金1ヶ月 礼金1ヶ月

☆本質紹介したお部屋のムービーはこちら!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket